大人の80%が歯周病、歯が抜ける病気

成人の多くが歯周病

成人の多くが歯周病

日本人成人の約80%が歯周病になっていると言われています。歯周病とは、歯の汚れ中にいるの細菌が歯ぐきに感染することで始まり、やがて歯のまわりの骨がなくなり歯が抜けてしまう病気です。軽度の歯周病は痛みがないので気づかないことが多いのですが、進行にともない、歯の揺れ、歯茎の腫れなどを自覚するようになります。定期的に健診を行わない方などは、歯周病の発見が遅れる場合があり要注意です。

とても怖い歯周病

とても怖い歯周病

人体は細菌が歯ぐきに感染した際、細菌が広がらないように排除するため「炎症」という症状を起こします。これが歯周病初期段階「歯肉炎」の始まりです。歯肉炎の段階では痛みがないため気付かない場合がほとんどです。そして細菌は歯ぐきのより深い部分に潜り込むので、炎症はどんどん広がります。炎症を起こした部分からは毒素が出てくるので、だんだん歯茎の骨がなくなり歯が抜けてしまいます。

当てはまることはありませんか?

当てはまることはありませんか?

・口臭が気になる
・歯がぐらぐらする
・歯がしみる
・歯茎がかゆい
・歯の隙間に物が挟まりやすい
・朝起きると口の中がネバネバする
・歯磨きすると歯茎から血がでる
・硬いものを噛むと痛い
これらは歯周病の症状です。
思い当たる項目があれば歯周病の可能性があります。
早めに検診を受けることをお勧めします。

自覚症状がないから進行してしまう歯周病

保険の入れ歯

初期段階の歯周病は痛みがないので歯周病にかかっていることに気づきにくい病気です。ですが痛みがなくとも症状は確実に進行しています。そして気がついたときには手遅れに…
治療をせず、末期症状を迎えてしまった場合、歯が抜けるのをほんの少し遅らせる処置で精一杯です。歯茎の状態を元に戻すことできません。いつまでもご自身の歯で楽しく食事ができるように、歯周病を予防、早期発見するために、定期的な健診をお勧めします。

診療時間のご案内

診療時間/曜日
10:00~13:30
15:00~20:00

:土・日の午後診療は18:00まで
:水・祝

7月から診療時間が変更になる予定です。

診療時間/曜日 月・火・木・金・土・日
午前の診療時間 9:00~13:00
午後の診療時間 14:30~18:00

:水・祝

はやし歯科クリニックに電話で予約する