医院の特徴

保険診療を前提に治療

保険診療を前提に治療

はやし歯科クリニックでは保険診療を前提に治療を行っています。患者さんの同意がないまま自費治療を進めることはいたしません。審美性や治療後より長く快適な環境を保ちたいとご希望の方には、自費診療もご提案します。その際はしっかりとご説明し患者さんが保険、自費どちらの治療にするか選べるご提案をします。

分かりやすい説明

分かりやすい説明

専門用語ばかりの説明ではいまいち分らないこともあると思います。今のお口の中の状態を改善するためにどのような治療が必要なのか、今日はどのような治療をするのか、次回はどのような治療をするのかを分りやすくご説明します。治療の説明をしっかり行うことで患者さんもだいたい何回くらい通えばいいのか想像もしやすいと思います。

なるべく抜かない、削らない

なるべく抜かない、削らない

従来の虫歯治療は削って詰める、また虫歯になったら削って詰めるの繰り返しでした。この治療法だと歯はどんどん細くなり、歯がしみるなどの症状が出やすくなったり、虫歯になったら神経に達するスピードが早くなってしまいます。神経まで虫歯が達すると神経を抜く、もしくは抜歯しないといけなくなります。当院は健康な歯をなるべく残す治療を行っています。

靴を履いたまま診療

靴を履いたまま診療

当院は靴を履いたまま診療を受けることができます。小さなお子さんを抱えたまま靴を脱いだり履かせたりするのは大変だと思います。ご年配の方ですと何度も膝をおるのが辛い方もいらっしゃると思います。皆さんが通いやすいと感じてもらえる環境をご用意しています。もちろんベビーカーやシルバーカーのまま入っていただいて大丈夫です。

先進医療機器CT

先進医療機器CT

当院では先進医療機器CTを導入しています。従来のレントゲンと違い、CTは平面的なレントゲンでは分りにくい骨の状態や神経の位置など、立体的に調べることができます。インプラント治療の際、骨の状態によって埋めこない場所というのがでてくることもあります。そのような場所を正確に把握するためにCTは高い性能を発揮します。そのためより精度の高い安心治療を提供できます。

痛みを軽減する電動麻酔注射器

痛みを軽減する電動麻酔注射器

麻酔注射をする=麻酔を刺す針が痛いとイメージされると思います。いきなり針を刺したら当然痛みはありますが、当院ではまず表面麻酔をし、歯茎に麻酔が効いてから注射器を使用します。その際、使用する注射器は電動麻酔注射器といってとても針の細い注射器を使用します。また、温めた麻酔を使用することで「いつ麻酔をしたの!?」と驚かれるほど痛みの少ない注射を使用します。

しっかりと菌を滅菌

しっかりと菌を滅菌

患者さんのお口に入る器具は滅菌器を使用し、菌を完全に殺しています。滅菌された器具はパッケージングして保管しているので、使用前に菌に触れることがありません。無菌の器具を患者さんの目の前で開封して使用するので、普段見ることのない衛生管理面でも安心していただけると思います。

パッケージング

パッケージング

滅菌器で滅菌した器具はパッケージングしております。滅菌した器具にまた菌がついてしまっては滅菌した意味がありません。そのため、器具を保管している状態でも菌が着かないようにしっかりとパッケージングしております。パッケージングした器具は患者さんごとに使用し、治療直前に患者さんの目の前で開封いたします。

診療時間のご案内

診療時間/曜日
10:00~13:30
15:00~20:00

:土・日の午後診療は18:00まで
:水・祝

7月から診療時間が変更になる予定です。

診療時間/曜日 月・火・木・金・土・日
午前の診療時間 9:00~13:00
午後の診療時間 14:30~18:00

:水・祝

はやし歯科クリニックに電話で予約する